あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて

「一年の計は元旦にあり」という ことわざがありますね。
一年間の目標や計画は、元旦に決めるのが良いということだったり

何事も最初に計画や準備が大切であり、

初めの計画ができていないと物事はうまくいかない

という意味のことわざにもなっています。
「一年の計は元旦にあり」を

毛利元就は、

元旦の祝いは、年の初めに一年の事をじっくり考えることといい、

中国の書物「月令広義」では、

「一年の計は元旦にあり」の続きとして、

「一生の計は勤にあり」「一家の計は身にあり」。
「一年の計は元旦にあり」の由来や意味を知ると

なんだか感慨深い気持ちになってきました。
一年のスタートという節目は、

新しい目標や計画を立てるのにとても最適なチャンスです。

昨年までのことは、すっきりリセットして、

新しい年をどのようにしていくか、

未来、将来まで決めることになりますね(^^

 

そこで私も この元日に この2017年をどうしていくか

ここに書いてみることにしました。

 

 

①定期的に講座を開催する 

月一回は 「手相」 「ほっこり仏画」「筆文字」 の各講座開催

 

②個展を開催

今年は 東京へ進出する

 

③作品をヤフーオークションに出品する

今までずっと自分の手元に置いたままになってるが

もし作品を大切に愛してくれる方がいるのなら

嫁がせてあげる。

 

④健康第一に活動する

昨年は数回体調を壊し 仕事に穴をあけてしまった。

2017年はそういうこがないようにする。

 

⑤メルマガを配信する

以前からメルマガを考えていたが

なかなか行動に移せなかった。

 

以上 今年の目標とします。